− 量る商い −

Zelenchutchi.jpg (28618 バイト)
 
路上の野菜売り(八百屋)

中学校の理科の時間を思い出しそうな、天秤(写真中央)。大きい皿(バケツ?)に野菜を入れ、小さい方に分銅を乗せ、量り売りしてくれる。いくつもの分銅をテキパキと選んで量るので、見ていておもしろいし、その手早い作業に感心してしまう。


路上の・・・・?・・・・

最初、何しているんだかサッパリわからなかったよ。

大抵、おばあさん、おじいさんが公園、大通りなどでやっている、体重を量る商売。路上に体重計を置いて、お客を待ちます。 この商売はあちこちで見かけるので、ブルガリアの普通の家庭には体重計は無いのでしょう。
 ぼくは量ってもらったことはありませんが、量ってもらった同僚(日本人女性)が言うには「大声で自分の体重を読み上げられて、恥ずかしかった」とのこと。

 
KantarChovek.jpg (17597 バイト)
 

Teglilka.jpg (18267 バイト)

紙には「デジタル体重計 0.10レバ」って書いてある。

 

− 奏でる商い −

Gaida.jpg (21515 バイト)
 
これまた公園、大通りでよく目にする商売。楽器を演奏しています。って、見ればわかりますね。日本にもいるし。

右の男は、見ての通りアコーディオン奏者。左は、ブルガリアの伝統的衣装を着て、バグパイプを演奏しています。
 ブルガリアの路上でよく目にする楽器は、この2つが多いです。この他には、縦笛(たぶん、ブルガリアの伝統的な楽器)を吹いている人を見たこともあります。

ソフィアでは、トランバイ(路面電車)の中でアコーディオンを弾くおじさんも出没するらしい。かなり迷惑だと思うのだが・・・・

Accordion.jpg (20311 バイト)
 

バイオリンみたいな楽器??

を弾いています。 、、、、というより、この場合、クマを見せ物にして商売している、という方が正解です。楽器はおまけ程度。クマを連れて、街中練り歩きます。ソフィアでは見たことがなかったけれど、ブルガスではたまに目にする商売。
 「クマが暴れ出して大変な事にならないかなぁ〜」と、密かに期待して見ているんだけど、クマはとても大人しい。

このほか、サルを連れている人もたまに見る。
どちらも、ジプシー達が主にやっている商売らしい。

 
Mechika.jpg (22503 バイト)

 

 

− ねだる商い −

ThiganiiDete.jpg (19027 バイト)
道行く大人にくっついて、お金をねだる子. 写真は、道路に落ちていたポスターを大事そうに拾っていたところ
ThiganiiDete2.jpg (20933 バイト)
弟か妹かわからないけれど、抱きかかえて路上に座っている子. 通る人に小銭をねだる
 ジプシー
上のクマ芸人、チスタチカ(掃除婦)など、一生懸命働いているジプシーはたくさんいる。

子供でも、働く。
 ソフィアは塵が多いので車が汚れる。また、車が多いので中心地の交差点は渋滞が多い。その渋滞する交差点では、スポンジと洗剤を持った子供達が車を待ち受け、窓洗浄の仕事を1日中している。


しかし、教会前、大通り、公園などに座っていて、ただ「お金を恵んでくれ」って言うだけのジプシーも多い。大人はそう言うだけだが、子供はピッタリとくっついて、服や腕を引っ張ってくることもある。 また、団地内を1軒1軒訪ねて、食べ物かお金を乞う母子もいる。

街では写真くらいの子が、タバコを吸っていたり、ビニール袋を口にあてがってスパスパ(過呼吸症候群?いや、シンナーだろう、、)していたりするのも、日常茶飯事だ。

 

.........トップページに戻る.........

[2001.3.31 作成]
[2002.10.5 写真の質改善]

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO