Lovers.jpg (36143 バイト)

ブルガリアの恋人たちは、いつでもどこでも構わず抱き合い、キスをする。よくある日常の光景なので、誰も気に留めたりはしない。

 この辺り、西洋と東洋の人間社会というか意思表示の違いをとても感じる。こっちの人は、“愛”とか“好き”の感情を、表にだすのが上手だ。それだけじゃなくて“喜び”“怒り”“悲しみ”“嫌悪”、どんな感情の表現もとてもオープン。 初めの頃、何人かのブルガリア人に対して『この人、リアクション大袈裟すぎだよなぁー』って、よく思っていたけど、そうじゃなかった。これが、こっちの人々なんだ。

 

 いちゃイチャいちゃイチャ、別にいいんだけどさぁ、、、、、、、、、
ぎゅうぎゅう詰めのバスの中、目の前で、チュッチュ、チュッチュ音立てながらキスされると、目の遣り場に困るよ。目が合うと、ぼくの方がなんだか恥ずかしいし・・・・
 空き空きのバスでも、、、、、わざわざ膝の上に座ることないじゃん


 

 

Seed.jpg (27743 バイト) 街を歩いていると、何かのタネの食べかすをよく見る。公園なんかのベンチ脇にいっぱい落ちている。それにしても、あちこちすごい量の食べかす。ブルガリアには、リスの仲間が相当たくさんいるのか!?

 

 実際、リスの仲間なんて見たことはない。公園にいるものと言えば、犬、猫、鳥くらいだ。 だとしたら、タネの食べかすは、きっと鳥だ! ハトかな?スズメ?カラス?、、、、

公園や広場を歩いていると、石みたいな黒いものを売っている人を見かける。覗いてみると、例の食べかすの正体だった。どうやら、ヒマワリのタネらしい。 やっぱりね〜 日本でも公園で「パンの耳」とか売っていて、池のアヒルや白鳥たちにあげたりするところあるし

 

しかし、あちこちでタネを売っているわりには、鳥にエサをあげている人を一度も見たことがない。おかしいなー

SeedShop.jpg (20539 バイト)
タネ売りの商人

それもそのはず。このタネを大好きな動物は、鳥でもリスでもなかった。タネ大好き動物、『ブルガリア人』です。

も〜う、それはすごいです。歩いていようが、バスを待っていようが、バスに乗っていようが、何していても、「カチッ カチッ」ってタネ割って、食べています。
 老若男女問わず、みーんなタネ好きみたい。若いきれいな姿をした女性も、歩きながらポケットに手を突っ込んでは、カチッってやっています。


 

ブルガリア人になりたい場合、「いつでもタネを食べる」ことはもちろん必須です。 が、もう一つ忘れてならない大事な行動があります。

Crossword.jpg (24795 バイト)
パズルをする雑誌屋のおじさん

それは、暇な時間、必ずクロスワードパズルをすることです。仕事の休憩時間、土曜、日曜などはもちろんのこと、仕事の最中もやりましょう :-) 。 お店の店員も、お客が来たって、声を掛けない限りもくもくとやっています。

 

これをやらないと“本物のブルガリア人”とは、胸を張って言えませんよ。 :-)


.........トップページに戻る.........

[2001.3.14 作成]
[2001.3.16 図に注釈追記]
[2002.10.2 写真の質改善]

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO